Googleアドセンス「受かったブログ」と「落ちたブログ」を比べてみた

私生活

夫婦で別々のブログをやっていて、最近一つのブログはアドセンスに受かって、もう一つは落ちたのでどう違うのか比べてみようと思う。
私のブロブが受からないのだが、正直5回目の落選で何を修正すれば受かるのかと途方に暮れているのが正直なところではある・・・・
ただ、「プログラムポリシーに準拠していない」という文言で落ちている人は多く解決策も手探りらしいので「受かったブログ」「落ちたブログ」での比較は皆も興味深いのではないかと思い今回筆を筆をとったのだ(現代はキーボードをとるが正解か・・・)

GoogleAdSense落選理由

落選理由はいくつかあるらしいのですが、今回は以下の文言のお知らせが来ました。
5回落選の理由はすべてこの文言でした。

AdSenseを使うには、いくつかの問題を解消してください

お客様のサイト「楽しくバドをする為のてんブログ」を AdSense にリンクできません。次の点をご確認ください。

お客様のサイトが AdSense のプログラム ポリシーに準拠していること

別の AdSense アカウントをお持ちでないこと。所有できるアカウントは 1 人につき 1 つのみです。別の AdSense アカウントをお持ちの場合、このアカウントを利用するには、もう 1 つのアカウントを閉鎖してください。

googleAdSenceホーム

「別の AdSense アカウントをお持ちでないこと。所有できるアカウントは 1 人につき 1 つのみです。別の AdSense アカウントをお持ちの場合、このアカウントを利用するには、もう 1 つのアカウントを閉鎖してください。」

これは、アドセンスアカウントが複数あるという事ではなく、何度か申請してれば出てくるらしいです。
(アドセンスのプログラムポリシーの文字を押すとそのページ移動します。そのページの一番下にある「ヘルプコミュニティで質問する」というところで質問してエキスパートの方が親切に教えて下さいました。
「プログラムポリシーに準拠していない」ところはどこなのか比べて行こうと思います。

受かったブログ、落ちたブログを比べる

始めた時期や使用しているベースがほぼ同じなので、ここを比べることでアドセンスに受かる道が見えるのではないかと思い比べて行こうと思います。
ただ、ブログは初めてでコードもわからない。何をしているかわからない状態のため比べるところが「そこじゃないだろ!!」という事もあると思います。「ここを比べてみたら」などのアドバイスがあれば比べたものをまた記載していきたいと思います。
全くわからない頭を振り絞って落ちたブログが明らかに劣っていることを先に書いておきます。
1.エラーページがある(エラーがない時も落選しています)
2.このサイトには mod_headers が抜けているようです。この Apache モジュールを有効化するよう、ホスティング会社やシステム管理者にご連絡くださいという記述がある
3.ページごとに表示されるSEOが68と低いものがある
(ブログを書くためにAll in one SEOプラグインを使用しました)

初期

今は、無料ブログでは受からないといれているそうです。

サーバー
「Xサーバー」(共通)
ドメイン
「受かったブログ.website」
「落ちたブログ.com」
ブログ 
「受かったブログwordpress」
「落ちたブログwordpress」
テーマ 
「受かったブログcocoon(スキンCOLORS)」
「落ちたブログcocoon(スキンChildスキンテンプレート)」
Googleアカウント 
別々にあり、住所が違う(名前が違ってても住所が同じだと同じアカウントにカウントされる。という記述がありました)

プラグイン

プログラムポリシーでは、「技術要件」ユーザーが快適に閲覧できるように技術仕様が定められています。とあり、プラグインはその手助けをするものだと認識しているので記述します。

同じプラグインに赤いラインをひいています。
受かったブログ (プラグイン11個)
a3 Lazy Load
Akismet Anti-Spam (アンチスパム) 
All in One SEO
Contact Form 7
EWWW Image Optimizer
Hello Dolly
Site Kit by Google
Table of Contents Plus
TypeSquare Webfonts for エックスサーバー
WP Fastest Cache
WP Google Search
落ちたブログ(プラグイン10個)
Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
Category Order and Taxonomy Terms Order
Contact Form 7
Edit Author Slug
EWWW Image Optimizer
Google XML Sitemaps
Site Kit by Google
Wordfence Security
WP Fastest Cache
WP Multibyte Patch

評価

プログラムポリシーでは、「技術要件」ユーザーが快適に閲覧できるように技術仕様が定められています。という記述に基づき「サイトヘルスステータス」パフォーマンス、セキュリティーのチェック「PageSpeedInsights」モバイルサイトでのページの読み込み状況を比べてみましたが、どちらも「落ちたブログの方が点数が良かった」ため、ここは重要ではないと判断。

サイトヘルスステータス
受かったブログ
「良好」
サイトの状態は健康ですが、まだパフォーマンスやセキュリティを改善する余地があります。
落ちたブログ
「良好」
おめでとうございます ! 現在、サイトはすべてのサイトヘルスチェックに合格しています。
PageSpeed Insights
受かったブログ「26」
落ちたブログ 「57」
SEOサイトスコア
受かったブログ「71」
落ちたブログ 「85」

ブログ

検索エンジンに認識されていることが大切だという記述を見たため「GoogleSearchConsol」で検索エンジンにて掲載順位と合計表示回数を比較。ここは関係ないと言われていますが、PVの比較もしてみました。「落ちたブログの方がどちらも数字が良かった」ためここも重要ではない。

GoogleSearchConsol
受かったブログ
合計表示回数「11」
平均掲載順位「90.2」
落ちたブログ
合計表示回数「125」
平均掲載順位「67.8」
Googleアナリティクス
受かったブログ
ユーザー数「17」
セッション「16」
直帰率  「53%」
ページビュー「47」
落ちたブログ
ユーザー数「39」
セッション「25」
直帰率  「0%」
ページビュー「173」

記事

記事数は15投稿以上、文字数1500文字以上が良いと言われてます。また「無料写真素材」を使用するのもやめた方が良いと言われているので記載しています。
ブログ内容の良し悪しについては見て判断してもらえたらいいかなと思い青文字タップしてもらえればブログが見れるようになっています。

受かったブログ
何を着てバイクに乗ろうブログ
男性、バイクファッション
14投稿 4000文字~1200文字
画像「無料写真素材」「自分の写真」
アフェリエイトは使用していなかった
落ちたブログ
「楽しくバドをする為のてんブログ」
初心者むけ バドミントン
27投稿 3000文字~1500文字
画像「無料写真素材」「自分の写真」
動画「他人のYouTube(許可いただいてます)」「自分で撮った動画」
アフェリエイトは使用していなかった

ネットで予測されているものを比較

ユーザーにとって需要と価値のある記事
悩みや疑問の解消、役にたったと思う記事

〇受かったブログ
「ファッションの提案」
〇落ちたブログ
「バドミントン技術の指導」
オリジナルブログ
他のブログの情報をのせない。自分の意見や考察を入れた記事
〇受かったブルグ
「自分のコーディネート記事」
〇落ちたブログ
「経験してきたことをメインに記入」
ブログのジャンル
運営者とジャンルの関係者情報
〇受かったブログ
「バイクの免許があり、趣味バイク」
〇落ちたブログ
「バドミントン経験15年インハイ出場者、元指導者」
客観的な情報
これは見に来てくださった方が判断してもらえたら嬉しいです

まとめ

受かったら追記も考えていますが、今回は比較のみです。
ご自身のブログと照らし合わせて心当たりの場所を少しずつ直していくしかないようですので、一つの判断材料として比較してもらえたらと思います。
また、ここを比較してみたら?などお気づきのことがあればコメントしていただけたらうれしいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
アドバイス等もいただけたら嬉しいです。

お問い合わせ/メール

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました