ダブルスサーブの変化について考えてみる・・

バドミントン

今日はサーブの話なのですが・・・
バドミントンのルールって知らないことが多いと思いませんか?

私がミックスダブルスの試合に出た時の事です。
それはもう・・何十年も昔の・・・・・

相手がサーブを打った瞬間審判が「あっ!!待って!!」と声を発したのです。
私はとっさにシャトルを手でシャトルをつかんでしまったのです。
この反射神経を褒めてもらいたいぐらいだったのだが・・
相手の選手が「こっちの点数だよね!!」と言い出したのです!!
「え?」どんな言いがかりなのか”(-“”-)”審判が止めたから止めたのに!!かすかな憤りさえ感じながらパートナーを見ると
「ラリーが始まったら審判でも試合は止められなんだよ」
それって私が勝手に試合を止めた可哀そうな子という事になるんだが?
「まあ、ルールを熟知してなったから仕方ないね。いい勉強になったね」と慰められ、審判から謝られ自分の愚かさに涙した試合でした。

さて!!今日の漫画で棒人間ちゃんがサーブが浮くので改善するためにダブルスのサーブの解説をしようと調べていたらルールが変わっていたのです。

サーバーのラケットで打たれる瞬間シャトル全体が必ず115㎝以下でなければならない
というルールになり
アバブザハンド」=「サーバーが持つラケットヘッド及びシャフトは、シャトルを打つ瞬間に下向きでなければならない」がなくなったそうです。
つまり、ドリブンサーブが打ちやすくなったと思っています。
以前はドリブンサーブ時に手首が返ると(手の平が下の状態から上向きになる)アバブザハンドになるため、ドリブンサーブが打ちにくいと思っていました。

私は、バドミントンのサーブは「相手に打たせるサーブ」私は攻撃しませんという始まりが好きでした。
サーブだけで終わる試合って楽しくないなって・・・テニスだとサービスエースが多い競技に対してバドミントンはラリーで勝負を決めるとこに魅力を感じていたので・・

このルール変更に伴ってショートサーブの仕方が変わってくると思うのですが・・・今までのサーブでの打ち方を紹介したいと思います。

ダブルスのサーブの打ち方を考えてみる

私は親指に力を入れて前に押し出す。
当時はアバブザハンドが怖かったのでヘッドをした向きです。
3点の打ち分け(センター、サイド、ロング)をしていますが、とにかくミスのない打ち方を研究するべきです。

ワンポイント
ワンポイント

ワンポイント!!
どうせサーブ練習するなら、サーブプッシュを止める練習を一緒にやってしまおう!!
センターラインにサーブを打ったらどこに返ってくることが多いか・・
(文字をクリックするとサーブプッシュがどこに返ってくるか書いている記事にとびます。)
前衛が止めると強い「センターにつかれたサーブプッシュを止める」イメトレをしてみよう!!動画の4ポーズ目サーブ打ったら手を上げる。
たとえ、止められなくても「私は止める意思があるよ」と見せれば安易にセンターにプッシュしにくくなります。

〇シャトルをかまえてラケットが脇の下からスタートする方法もありますが、これは相手にタイミング が読まれやすいという結論にいたりました。
〇ラケットを上に引っ張り上げてシャトルをこすり上げる方法は低くシャトルを飛ばすことに関して不安定でしたが、ロングサーブは打ちやすいです。
*ロングサーブを高く上げたいときはなるべく胸を張ったほうが打ちやすい
〇シャトルは羽根部分を持ちますが私はコルクが下向くようにするのですが、コルクが自分の方に向くように持つ方法があります。低く飛ばしやすいそうですが私はこの方法は打てなかったので説明できず紹介だけです。

最後はラケットが横向く方法ですね。私の予想ですがこれが主流になるんじゃないかと思っています。
以前はダメだったのでうまく打てていないのですが、動画最後に打っている方法ですね。
低く平行に飛ばしやすのではないかと思っています。

練習方法

いつはやっていたのかわかりませんが、マグカップチャレンジっていうのが流行っていたみたいなので、もしマグカップチャレンジをすることがあれば
縦198㎝の場所に高さ150㎝の場所に紐を貼ります。
紐の位置から198㎝の位置にマグカップを置きます。
これで紐の上を通してマグカップの中に入れます。
マグカップチャレンジ
(インスタやっている方はこの方法でマグカップチャレンジしていますのでよかったら見てあげて下さい)

ここまでよんでいただきありがとうございました。

今日、ツイッターで「男子は教えればすぐに技術を習得できる人が多いが、女子は繰り返しやらないとなかなか覚えない人が多い」というツイートを見て、
女子としては少し悲しい気持ちになりましたが、男子が外遊びの多いと考えればやはり幼少期にどれだけ体を動かしたのかが重要なのかな・・
私が未就園児と小学生を指導したときは男子と女子の差はあまり感じなかったので、小学生以降の過ごし方なのか・・・
ちょっと考えさせられるツイートでした。

お問い合わせ/メール

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました