超鈍感人間が語るハードヒッター使用ラケット、道具の話・・・

バドミントン

ラケットって廃盤があるから年齢がばれる・・・と思いつつ最近は真面目な話が多かったので気軽に書ける、読めるものを・・・ようするに私の息抜きですね。
本日は大した話はないです”(-“”-)”

最近、どんなラケットを使ってますか?とか新商品が発売しましたというツイートをみたんですけど、それを見て私も自分のラケットを紹介してみようと思います。

とここまでは、よくある話なんですけど、私のラケットはなんと!!「廃盤してます」
「うん。最初にそんなこと書いてるから知ってるよ」という声!!聞こえてますよ!!
それでも、紹介しようと思ったのは「繊細な感覚を持っていなくても、インハイには出られたよ」という事。
「どういう事??」となっていることでしょう!!まずは私のラケットを紹介します!!

私のラケットって重かったのか・・・

小学生のころから使用しているんですけど(初代のラケットかどうかはもう不明)
GOSEN
THERMOLON-1110(3U4)

3Uは重さらしいです。
コーチと共に買いに行き、コーチが何本か見繕ったラケットをお店で素振りさせてもらって・・・
振ってもよく分からなかったので適当に選びました。あれで、「これだ!!ってわかる人いるのかな?」ラケットの選び方を教えてもらいたい。
ちなみに重さは以下に決まっているらしいです。

5U  75g~79.9g
4U 80g~84.9g
3U 85g~89.9g
2U 90g~94.9g
後ろの4はグリップの太さなので、グリップをまく時にアンダーラップを沢山巻くのが面倒な人は数字の小さいものを選ぶと思っています。
私は指が長めなのでグリップ太くしたいのですが、握力が弱い人はグリップが太いとラケットが手からとんでいくらしいです。あぶなっ・・・!!

この1本なら別に普通のラケット紹介で繊細な感覚関係ないじゃないかと思うはず・・
では、問題です。
「あなたが2本のラケットを買うならどういうラケットを買いますか?ちなみに同じラケットは廃盤です」
私なら、同じ重さのものを買うと思うんです!!試合途中でガットが切れてラケットを変えたときに違和感なく振りたいので・・

YONEX
Carbonex30MUSCLE(2UG5)

あれ?重さちゃうやん!!しかも、重くなってるやん。全く違和感なく振ってましたよ!!正直今日気が付いたのです。重さが違うことに・・・自分の鈍感さが怖い・・・

高校生のころ、GOSENのラケットを3本持ってたんですけど(全く同じラケット)やっぱりガットが切れたら怖いので3本はあったほうがいいかなと思います。
1本折れてしまったので、ラケットを買いに行ったら廃盤になってて・・困ってたら部活の顧問の先生がたまたまお店にいて・・一緒に選んでくれたのです。
 重さわからないなら何でも良いんじゃと思うでしょ?私は軽いラケットはふれませんでした。
何が違うかわかないんですけど、4U,5Uだとサイドアウトしてしまって….

これは私の勝手な考えなんですけど、ヘッドスピードが速いと重いほうがいいのかなと、ゴルフでヘッドスピードが速い人は重くてしなりの少ないクラブを使うので・・・
ゴルフクラブも私はやや重めの男性用(シニア用)を進められたので・・
自分のヘッドスピードに対してラケットが早く返っててしまうのかな?
ちなみにシャトルのしなりは先生が私に合うのを何本か選んでくれてました。

ガットってみんなどうやって選んでますか?


ガットってすごく切れたりしませんか?
私が高校生のころに毎週2本は切れたりしてて両親も大変だったようです。
うちの学校バドミントンショップの人がガットが切れたラケット取りに来てくれて張ったら持ってきてくれるのでとても恵まれた環境だったなと思うのですが、ガットのポンド数もガットの種類もお店の人が管理してくれてて私はどのガットを使ってて何ポンドで張ってるか知らず・・・今県外に出ているので正直困っています。

そんな私がなぜガットの話をするかというとガットが切れて大変っていうのを見たからです!!
最近「ガットのテンションを変えて張ったら気づくのか」という企画をYouTubeで見たんですが、すごいですよね!!ちゃんと気が付くから・・・
上手な方は皆わかるのかな?
ちなみにやったことはないですが、私は絶対わからないと思います。
私のガット数は22ポンドだったので、ごく普通ですが今張ってだいぶ年月が過ぎたのでゆるくなってますが気にならないです・・・

そんな私のような鈍感な方しか使えないかもしれませんが・・・
大人になってお世話になっているバドミントンショップで(バドミントンショップの定員さんは皆バドミントン選手です)ガットを選んでもらっているときに聞いたんですけど(大人になってもガットを選んでもらってる( 一一)
「お前のガットは学生のころテニスガットだったからなぁ。お父さんがあまりにガットが切れるから切れにくいものにしてと頼まれたから・・・」

??ん?私のやっている競技はバドミントンですけど?
私も全く気が付かなかったという・・・・
正直、子供や自分がアタッカーならやっぱりガットが切れやすいのは覚悟した方がいいと思います。
そして太めのガットの方が切れにくいという事かもしれません。
そもそもテニス用ガットって本当でしょうか( 一一)でもそれだけ太いガットだったという事だと思います。こんな感じでも高校生からは練習量でそこそこ強くなるよ・・・・

最後に身にもならない話ばかりしたので、道具つながりでビデオの話をして終わります。

ビデオカメラ使ってますか?

強い人は試合後にビデオカメラ見て修正したりしますが、フォームの調整ってむつかしいのでおすすめは練習の時にビデオカメラで(携帯でもOK)撮影してフォームのチェックをするのはオススメです。

自分がイメージしている自分の体の動きと実際に動きには差異があります。
「腕をひいて」と言われて引いた腕は思ったより下に引いていたり・・・
また、ビデオをみて自分のフォームの修正ができるようになれば人に指導することもできます。
どこが違うのか」「どう違うのか」「どう直せばよいのか」この三点がわかれば上達も早くなります。

あとは試合前日ですが、今まで良かった試合(ラリー)を編集してそれを見る!!
そのビデオにはミスしたものは入れません。スーパーショットのビデオを作ります。
思いっきりナルシストになって!!自分のかっこいいところの動画を作成してそれをみて頭にイメージとして叩きこみます。
是非やってみて下さい。
ゾーンは自分で作るものらしいです。ゾーンを作るというかゾーンに入りやすい環境を作る。うまくいったらコメントで教えて下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
今日はひな祭りです・・・夜はちらし寿司だ~

お問い合わせ/メール

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました