オーバーヘッドストロークのミート率を上げるためには(ラケットの真ん中に当てるために)

バドミントン

よろしく おねがいしまーす。
セルフカットにより「グノーシア(ゲーム)ラキオのようになってしまったテンです。そろそろモテ期が来るんじゃないかとワクワクしてます。ごめんなさい。最近ハマっているゲームです( *´艸`)

スマッシュが速くなりたい人が多いと思うんですけど・・・やっぱりかっこいいしね。みんな知ってるかもしれない話を深イイ話風にしゃべります!!今から・・

音って大事だよねという話

バドミントンにおいて耳ってすごく大切で、意識はしてなくてもみんな無意識に耳を頼っているのです。
すごく広い体育館で試合したとき「あれ?今日スマッシュが返されるな。調子悪いかな?」「あれ?今日めっちゃスマッシュが取れる!!調子がいいかも」という経験はありませんか?

それって「調子」じゃないのです!!広い体育館は音が相手に伝わりにくくスマッシュの「ばしっ」という音が聞こえなくてレシーブ側が身構えなくなるのです。

つまり広い体育館でレシーブが取れる人は普段、相手がスマッシュ打つときに体が硬直しているという事。レシーブは力を抜くことが大切ですね。

スマッシュを取られる人は(私ですが・・私は広い体育館大嫌いです!!)は普段ミート率がよくいい音がでているのでうまくスマッシュが決まっているようですが、コースの狙いが悪く音に頼れなくなったら急に苦しい試合になるのです。

しまった・・なんか結果が出てしまった。
コースを狙え!!はよくわかってるんだよ!!でもスマッシュが「バシッ」と打ちたいんだよ!!スマッシュを速くしたいならやっぱりまずミート率は大事だと思うんですよ・・私は

ミート率の話

ミートつまりラケットの真ん中に当てる能力ですね。
ガットが切れるときや、ガットがケバだった時にどこの部分が切れたのか、どこが一番ケバ立っているのか見ますよね?
どうですか?真ん中が切れましたか?ケバ立ちの範囲はどれくらいの範囲でどの場所ですか?
もちろん範囲が小さく真ん中がケバだっていれば合格です!!
あなたが打ちたいように打てばいいと思います。

さて、スポットが広いミート率が良くないあなた!!
そうじゃない人も見ていってくれると嬉しいですが・・・
どうすればミート率が上がるのか?
私が大好きな「シンプル イズ ベスト!!」「コンパクトな振り」です。

コンパクトな振り方 

肘が下まで下がっていて、後ろに下がってから「かまえる」人が多い気がするのです。
これだと振り始めからシャトルを当てる位置(⇔の部分)が長くなります。このふり幅が多いとラケットの軌道がブレやすいと思っています。

この振り方だと矢印の範囲がさっきより短くなりますよね。
「確かに」って納得できれば真似してみてください。

先程、ちらりと話した「下がってからかまえる人がいる」という話ですが、どの振り方でも「かまえた状態で後ろに下がる」事はしたほうが思っています。

かまえて下がるという事とは 

バドミントンなのに他の競技に例えるけど、「弓道の弓をひく」ように腕を引きます。
弓道の弓を弾く体勢ってとてもきれいじゃないですか?私は美しくなりたいのであのかっこいい姿をイメージしながら腕をひいています。

これは、相手の打つ音が聞こえると腕を引きます。
腕をひいたら後ろに下がります。
下がるときは、足で下がるのではなく腕に引っ張られるから下がるという感覚です。
なので右手がミギー(寄生獣:漫画)に引っ張られているイメージです。

私の時はミギーなんていなかったので自分の腕は別の生き物で腕が引っ張られるから足が動くと思いながらやっていた変人です”(-“”-)”

ここまで読んでいただきありがとうございます。フォローやコメントしてくれると嬉しいです。
Thank you for reading this far. I would be grateful if you could follow or comment.
I am writing English using a translator . I‘m sorry if there is a rude sentence.

お問い合わせ/メール
Inquiries / Email

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました