力を抜けば速いスマッシュが打てる!!

バドミントン

こんにちは!(^^)!毎週ブログを更新しよう!と意気込んでいますがいつのまにか一月が終わろうとしていました・・・アレ?
一月は往ぬるとはよく言ったものですね・・
で!!別に慌てて書いてるからではないんですが今日は画像もイラストもない文だけのブログを書いてみようと思います・・・
決して手抜きではないですよ(例えば、動画とるのに化粧しないといけないから時間がかかるとか・・・イラスト書くと時間がかかるとかそんな事決して思っては・・・・)

さあ「力を抜けば速いスマッシュが打てる」
真意を話していこうと思います。

私がこれまでしつこいくらいに言ってきた「グリップと手の平の間には隙間が空く」
という状態です。
隙間が空くという事は打つ瞬間にラケットを握ることでラケットヘッドが動くようになります。
腕力、握力、腹筋力、背筋力と捻る力をうまく使って強い球を出すというのが私の考え方です。

さて、ここで難しいのが「力を入れるタイミング」「力の抜き方」「力の入れ方」を伝える事です。
感覚的なことを伝えることが指導するうえで一番難しいのです。
きっと多くの指導者がうなずいていることでしょう・・・・

他人を見て「この人打ち方が硬いな」「この人体の使い方がしなやかだな」と思う事ありませんか?
自分では分からなくないですか?
実際私は自分が「しなやかな動きなのか、はたまた硬いのか」分かっていません。

だから、体の使い方が硬い人に「もっと力を抜いてみたら?」
と言ってもきっと力の抜き方が分からないと思います。
皆さんはどうでしょうか?

でも!!私はこの感覚的なものを伝えてみたい!!」と思ったのです。
皆さんは「二重飛び」ってできますか?

そう縄跳びの話です。
「前飛び」をする時は力が抜けた状態ですよね?
ジャンプも力を抜いて軽くジャンプすることで沢山飛べるし、手も軽く握って手首だけを回します。
では、二重飛びはどうでしょうか?
前飛びと同じように軽くジャンプするが、縄を回すときだけ握力をグッと使いませんか?
その一瞬で使う握力がスマッシュを打つ時の握力の使い方です。

「え?縄跳びなんてしばらくしてないから分からない?」
ぜひ跳んでみて下さい・・・自分の体重の重さに驚く事でしょう・・・・
一応楽天で人気の縄跳びを貼っておきます。筋トレついでに頑張るぞという方は覗いてみて下さい。
ちょっと試してみたい人は100円均一にGO

・・・・・「え?縄跳びが苦手」
なるほど( 一一)別に縄跳びが出来なくてもバドミントンはできるので次行ってみましょう!!


では、あなたの目の前に服が入った段ボールがあります。
「さあ、持ち上げて下さい」
段ボールの下に手を入れる時は力は入ってませんよね?
いざ持ち上げる瞬間に体すべてに力が入ります。
その段ボールを持ったままその場にいないといけないと言われたら
荷物が落ちないような力加減で脱力しませんか?

ちなみに子供をずっと抱っこしないといけない時も同様ではないでしょうか?

えっ?分かりにくい?
じゃあ最後ですよ・・・

そう、団扇です。以前も団扇の話をしたと思います。
「団扇の仰ぎ方が手首の使い方だよ」って
力の使い方も同じで仰ぐ瞬間、手をグッと握って
元の位置に戻すときは力が抜けてないでしょうか?

伝わったでしょうか?打つ瞬間の力の入れ方のヒントにしてもらえたら嬉しいです。
ここまでよんで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました