キレイにあたらないからフットワークを練習する!!そのフットワーク練習何のためにやってるの?

バドミントン

久しぶりにバドミントン参加させてもらいましたよ~
こんなブログを書いている癖にブランク10年・・・

体育館に響き渡るフレームショット音
舞い散るシャトルの羽根・・・
打つたびに揺れるネット・・・

もう試合に出るつもりもなく楽しく出来たらいいなと思っていたのですが
ダブルスの元パートナーから「1部の試合の結果〇位だったよ」って連絡きて
「まだ、1部で頑張ってるんだな」と思ったらうらやましく思ったり・・
「ブログ読んだよ」って言ってくれる同じクラブの方がすごく上手になったの見て
焦ったり・・・

ちょっと頑張ってみようかなと思い練習の反省を込めて今日は自分のダメだった事を
反省していこうかな。

あっ!!反省と改善点も書いていくのでよかったら最後まで見てくれたらうれしいな
皆に共通することだと思います。

キレイにあたらない理由は何?

「フレームショットになる」
「シャトルの羽根が舞い散る」
「ネットが揺れる」
皆さんもこんな状況ありますよね?なんか今日調子悪いとか・・・・
では、この3つの原因って何でしょうか?

1.振り方に問題がある。
2.フットワークができていなくて理想の振り方が出来ない。

あなたはどちらでしょうか?
え?わからない?両方?
じゃあ、その日の基礎打ちはどうでしたか?

私は、このブログで説明するために素振りとかしていたおかげで感覚がだいぶ戻っていて
基礎打ちはそこそこ当たっていました。

なので、問題はフットワークが出来ていない事です。
フットワークが遅いから力が伝えられる位置で打てずに色んな失敗をしてしまった。
足がしっかり出ていないからネットに引っ掛けた・・・
私の反省点は足が動いていない事ですね。


「私は基礎打ちもキレイにあたらない」という方は振り方を改善していく必要があるかもしれません。
基礎打ちは、「ベストなフォームで打つ」事が出来るためここでつまずいている人は
打つタイミングが分からないか
振り方が分からないかだと思います。

また、悩んでいることがあればコメント頂けたらそれに沿ったブログを更新したいと思っています。
コメント恥ずかしいようならインスタのメールだと誰にも見られないし動画を送ってもらえたら
分かる範囲でアドバイスします。

さて、フットワークの話に戻しましょう・・・
フットワークには2つの速さがあります。

相手の動きを予測しないフットワーク

相手のショットを想定しないフットワーク
自分の好きなように動ける

一つはフットワークをする時の足の速さ
いわゆる足が速い人ですね。
練習方法としては

決まったコースをできるだけ早く移動するという事です
やってみたらわかると思いますが、フットワークというより「走る」になると思います。
最初に教わる前2歩、後ろ3歩のフットワークのこだわる必要はありませんが
絶対守ることがあります。
前に行ったら右利きさんは右足で止まる事(左利きさんは左足)
後ろに行ったら手前の線をまたぐ後ろに来る足は右利きさんは右足(左利きさんは左足)

この練習をすることで、対応が遅れた球でも理想に近いフォームで打つ事が出来ます。

ワンポイント
ワンポイント

後ろに下がるときに遅くなりますよね?
コツは、後ろに下がるときに利き手を引いて半身になって下がる事です。
そしたら、後ろも前も見えて怖くないですよね?

体力をつけるフットワーク
バドミントンの体力って他のスポーツと大きく違っていて
「常に動きつつ蹴るだけではダメ」なのです。
私もよく長距離走らされましたがそれが得意なだけではダメなのです。

バドミントンは打つときに一瞬力をためて一瞬で力を放つ 瞬発力
コートを常に動き回る                 持久力
が一つのラリーに盛り込まれるスポーツです。
という事で

息を止めてフットワークをします
回数、移動場所は決めず自由に動きます。
息が苦しくなってから3か所フットワークを行います。

一つのラリーで息が上がる練習をすることでコート内の体力をつけるフットワークです。
また、試合前に体を温めるためには息を上げる必要があるため、アップとしても使用します。

ワンポイント
ワンポイント

アップの際は、息を止めて一歩足を出すフットワークでも大丈夫です。


相手の動きを予測しないフットワークを紹介しましたが、学生向きの練習になります。
20歳超えると筋力はだんだん衰えていくためどうしても足が遅くなります。
残念ながら体力も落ちていきます。
無理しない範囲での練習をオススメするとともに
息を止めたフットワークはマスクをしたまましないでください。

相手の動きを想定したフットワーク

これは、自由に動くフットワークと違いスムーズに動けないことを想定した練習になります。

指示ありフットワーク
バドミントン経験者ならば誰もがやるであろうフットワーク
コートの前に立った人のラケットを指し示す方向に動く。

大事なことは、ホームポジションに戻った後に指示してもらう事!!
まだ後ろで素振りしているのに次の指示を出したらダメですよ!!
まだシャトルが相手コートに返ってないのに次のショットが来るはずないのですから!!

はいはいと思ったあなた!!ではもう一つレベルアップしましょう!!
これは指示を出す人、打つ人両方ですよ。

打つ人はどのショットを打っているかしっかりイメージして振る事!!
何でもかんでも適当に振っちゃダメですよ。
指示者は振ったショットをみて自分ならどの球でどこに返すか考えて指示する。
その位置で振った時にどこに返すことが相手が嫌がるのか考えて指示してみて下さい。

指示と逆にフットワーク
思っていたショットと違っていて足が動かなかった事ありませんか?
そういう状況を想定したフットワークです。大人になったらこれを練習する方がいいかもしれません。

足が止まっちゃうんじゃないでしょうか?
足が止まると理想のフォームで打つことが難しいですよね。

ではどうするのか?バドミントンはスムーズに動けないスポーツなので
なるべく早く足が止まった状態から脱出しなければなりません。
「どうやって?」

足が止まると事は体に力が入った状態になっています。
なので、膝の力を脱力する事「つまり膝をまげ一度沈みこむ」事ですね。

「え?どうしてもできない?」
ちょっと辛いけどフォームポジションにかえったらハーキーステップを踏む

すごく分かりやすいのでお借りしました。
なんでバスケ?ってなると思いますがハーキーステップといえばバスケがどうしても連想されるのですよ。バドミントンもこの体勢でハーキーステップしてくださいね。手は体の前だけど・・

バドミントンにも使うんですよ。なぜか?
膝を動かすことで次のステップに移りやすくなるからです。
膝を動かすと必ず力を抜かないとステップ踏めないので・・

「ハーキーステップなんて実際の試合で踏んでないよ。意味ある?」
では、かかと上げて足の親指に力いれたバドミントンの待ちの姿勢からのフットワークと
ハーキーステップを取り入れたステップでどちらが動きやすいかやってみて下さい。

どうでしたか?どちらが動きだしが早かったでしょうか?
ハーキーステップに慣れることで膝の脱力を体に刷り込ませることが出来ます。
「使わないように見えるだけ!!」練習してみて下さいね。
私も筋肉痛が治ったらやります・・・がんばろ

基礎打ち時に気を付けること

最後に基礎打ちでもきれいにあたらなかった人

「オーバーヘッドストロークの時にほんとにちゃんと下がれていますか?」
あれ?耳が痛い人がいるのでは?
基礎打ちはきれいなフォームで打てるチャンスなので
どこが一番力が入りやすい状態か考えながら打ってみましょう。

この状態の人!!「おしい!!」
左足上がっちゃってる・・・・
この状態じゃなくても、一回今の状態でストップして下さい

シャトル飛んできました。
後ろに下がります。打つ準備できました
「はい!!ストップ」

シャトルはどこに落ちましたか?
自分より後ろに落ちた・・・2歩は下がらないといけないですね
自分の頭に落ちた・・・おしい!!あと1歩下がって下さい
自分の前に落ちた・・すばらしい( *´艸`)ベストは自分の左足の右横かな

出来てなかった人は、練習相手にロングサーブ打ってもらいます。
打つ音が聞こえたらシャトルを見ずにダブルスの後ろサービスラインまで一気に下がります。
下がり切ったらシャトルを見て伸ばした左手でシャトルが触れる位置まで前に出て下さい。
(サーブはなるべく高く上げてもらう)
サービスラインより後ろに行かないといけないときはアウトです。
練習でも見逃すこと(アウトの感覚も覚えて下さい)

しっかり下がりきって打つと体重が乗ったショットが打てます
が!!下がりきって打つ癖をつけないとずっと同じ位置で打つようになります。
基礎打ちの時は頑張って下がってみて下さい。
最初からサービスライン位置にいてもいいですよ。
慣れてきたら動きを付けて下さい。

なぜそれをするか考える

なぜ、ハーキーステップの踏むのか
なぜ、指示ありフットワークをするのかなどの理由が分かれば意識して練習できるので
より有意義な練習になるんじゃかな?

指導者さんも理由も一緒に練習方法を教えてあげたら、子供も考えて工夫したり、しなければならない事がわかったり練習の質が上がるんじゃないかと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。
お問い合わせ/メール

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加中、フォローしてもらえると大喜びします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました